どうすれば時間を有効活用できる?

では時間の使い方が下手な人が、時間を上手に使えるようになるためには、何をすればよいのでしょうか?

まずは自分の時間の使い方を把握してみましょう。
自分が普段行っていること1つ1つににかかる時間を計算して、それぞれ書いて洗い出してみましょう。
そうすることで無駄な時間をなくしたり、時間を短縮できたりできるはずです。

やるべきことの順番を決めてすぐ実行

時間の使い方が把握できたら、行動の優先順位付けをしてみましょう。
優先順位付けというのは、やるべきことの順番を決めることです。

やることをリストにしておけば「なにから手を付けてよいのかわからない…」などと迷うことはありません。
リスト化したものを実行のたびにチェックしていけばやるべきことが徐々に達成できているはずです。
そんな仕組みを作ることが大切なんです。

優先順位の高いもののうち、頭を使わずに簡単ですぐに終わるものをやっつけてしまうのも良いですよ。

例えば、キャバクラのスタッフにメール連絡するとか、営業のためにSNSに写真をアップするとか、ちょっとしたことでも何かを実行することで、モチベーションとスピード感を上げることができます。

時間の使い方が下手な人は、あれこれと考えてしまって行動に移せないという人が多いです。
目標に達成するためには、あまり考えずに「まずは実行あるのみ!」という気持ちでガンガン進むことが秘訣です。